記事一覧

4月4日 答弁書:内閣衆質193第167号 初鹿明博:谷から財務省への問い合わせ


第193回国会 167 総理大臣夫人付き職員が籠池氏に回答したFAXに関する質問主意書

4.4内閣衆質一九三第一六七号 

質問主意書:平成二十九年三月二十七日提出質問第一六七号 初鹿明博

答弁書:平成二十九年四月四日受領答弁第一六七号



総理大臣夫人付き職員が籠池氏に回答したFAXに関する質問主意書

 去る三月二十三日の籠池康博氏の証人喚問で、総理大臣夫人付き谷査恵子氏が籠池氏側の要望を財務省に伝え、その回答を籠池氏にFAXで返信していた事実が明らかになった。
 菅官房長官は記者会見等で、FAXで回答していたことは事実だと認めた上で、谷氏個人が行ったことだとの見解を表明している。
 以下、政府に質問する。

一 照会を受けた財務省側は、谷氏個人からの依頼だと受け止めたのか、安倍昭恵夫人が谷氏を通じて行ってきたと受け止めたのか、どちらか。
二 谷氏個人からの依頼だとした場合、谷氏の職務に直接関係の無い第三者に関する情報を谷氏個人に回答することは個人情報保護の観点から不適切であると考えるが如何か。

答弁書
一及び二について
 財務省においては、広く一般の方々からのものを含めて国有財産の管理処分に関する様々な問合せに対して関連する法令や手続等の内容について説明を行っているところであるが、御指摘の「照会」に対しても、こうした問合せの一つとして、一般的な内容について回答したものであり、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十八号)第二条第二項に規定する個人情報について回答したものではない。



三 田村嘉啓国有財産審理室長から谷氏への回答は電話、FAX、メール他、いずれの手段で行われたのか。また、その記録は残っているのか。あるなら公開すべきと考えるが如何か。
四 田村室長から谷氏への回答を文書で行っているとしたら、その文書は行政文書にあたるのか。

答弁書
三及び四について
 お尋ねについては、財務省理財局国有財産審理室長が電話にて回答したものであり、その際の記録は残っていない。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張おっぺけぺー

Author:尾張おっぺけぺー
森友・加計問題に関する安倍答弁を文字起こし。
関連する国会審議は追加中。
関連する質問主意書と答弁書は網羅。
加計学園に関連する国家戦略特区の議事録(議事要旨)も網羅。
文科省文書も掲載。
ブログ内検索でこれらを横断的に検索できます。

https://twitter.com/toubennbenn

検索フォーム