記事一覧

2月27日 衆院予算委員会1 福島伸享1(安倍答弁19-21)

衆院予算委員会

この日の衆院予算委員会は次の通り。

衆議院インターネット審議中継  2017年2月27日 (月)

説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 浜田靖一(予算委員長)  9時 03分  01分
 平口洋(自由民主党・無所属の会)  9時 04分  16分
 中野洋昌(公明党)  9時 20分  15分
 山尾志桜里(民進党・無所属クラブ)  9時 35分  33分
 福島伸享(民進党・無所属クラブ)  10時 08分  32分
 今井雅人(民進党・無所属クラブ)  10時 40分  31分
 大西健介(民進党・無所属クラブ)  11時 11分  36分
 高橋千鶴子(日本共産党)  11時 47分  30分
 井上英孝(日本維新の会)  12時 17分  22分
 緒方林太郎(民進党・無所属クラブ)  12時 39分  04分
 畠山和也(日本共産党)  12時 43分  05分
 宮下一郎(自由民主党・無所属の会)  12時 48分  02分
 小川淳也(民進党・無所属クラブ)  12時 50分  03分
 真山祐一(公明党)  12時 53分  03分
 畠山和也(日本共産党)  12時 56分  03分
 井上英孝(日本維新の会)  12時 59分  04分


福島議員までは、森友問題を扱う議員はいませんので、福島議員を、そして、長いので、2回にわけます。


安倍森友答弁19

 教育内容を「全く承知しておりません」(⇔2月17日「妻から、熱意は素晴らしいと聞いている」)



福島伸享
 ・塚本幼稚園での「安倍首相がんばれ、安倍首相がんばれ、安保法制国会通過よかったです」問題
 ・総理が共鳴するものなのか、教育基本法上何らか違反していると思わないか
「安倍総理は、まあ、いわば私の考え方に非常に共鳴をしている*1と、籠池理事長に対して評価しております。安倍昭恵夫人も、これらの教育方針は大変主人もすばらしいと思っているということをおっしゃっています*2。
こういうような宣誓で、安倍首相自らのことなので面映ゆいと思いますが、安倍首相頑張れ、安倍首相頑張れ、安保法制国会通過、よかったですねというような幼稚園は、これは総理の共鳴するものなんでしょうか。総理自身、このことを教育基本法上何らか違反していると、問題に思いませんか、どうでしょうか。」
 *1「2月17日 衆院予算委員会(安倍答弁1,2) - 森友問題安倍答弁」の「安倍森友答弁2」参照
 *2塚本幼稚園で2015年9月5日に行われた安倍昭恵講演会の中での発言。
  「こちらの教育方針が大変、主人も素晴らしいというふうに思っていて、」

安倍晋三(安倍森友答弁19)
「えー、まあ、ご指摘のですね、点については、あー、只今、文部科学大臣から答弁したとおり、で、あります。え、この学校において行われている教育の詳細については、まったく承知をしておりません
え、学校の考え方として  (福島「えー」
いろいろ取り組んでいるものと思います。
いずれにせよ、この学校の教育については、  (福島「それじゃ、なんで共感するんだよ」
所管の大阪府、が、監督するものであり、えー、文部科学省が、事実関係を確認しているところと、承知をしているところで、ございます。」


福島伸享
「これ、議事録確認すれば、すぐばれちゃうんですけど、先々週の金曜日の時に*3、安倍昭恵夫人から、この学校の教育の中身はよく聞いているって答弁してますよ。なんでいきなり今日になって、答弁を読んで、答弁書を読んで、『まったく承知してない』と、答弁がかわるんですか。いやー、そういうね、答弁が変わるのが、怪しげだと思われるんですよ。(議場騒然)」(以下略)

*3 ここでいう「先々週の金曜日」とは、2月17日金曜日のことです。
 ここで福島議員のいう、2月17日の安倍答弁(安倍森友答弁1)の該当箇所を、引用しておきます。
2月17日 衆院予算委員会(安倍答弁1,2) - 森友問題安倍答弁
安倍晋三(安倍森友答弁1)

「あの、おー、この事実についてはですね、えー事実というのは、妻が、名誉校長になっているということについては承知をしておりますし、ま、妻からですね、えー、ま、この森友学園、ですか・・・えー、のー、先生の教育に対する熱意は、ま、素晴らしいという話を聞いております。」



「森友学園」「先生の教育に対する熱意」を素晴らしいと聞いているということは「教育の詳細」ではないということでしょうか。この論法でいえば、どんなものでも「~の詳細」と対象を絞れるだけ絞って、それについては「まったく承知しておりません」と言えてしまいそうです。



安倍森友答弁20

 名誉校長辞任理由



福島伸享
 通う子どもや、ご両親に迷惑がかかるからと言っているが、本当にそういう理由か?
 国会審議や報道等から不適切だと思ったから辞めたのではないか?
「先日の予算委員会で私に対してですね、安倍昭恵夫人が名誉校長をやめたことについて、えー、『そこに通う子供たちや御両親にかえって御迷惑をかけ続けることになるので、辞任させていただくということを先方に申し入れた』ということでありますけれども、問題は通う子供たちや御両親に迷惑がかかるからなんでしょうかね。これまでの国会審議や報道等を見て、総理が、総理夫人がそのような立場につくことが何か不適切だと思うからやめたんじゃないですか。
本当にこの理由は子供たちや御両親に迷惑をかけることなんですか。どのような具体的な迷惑をかけるのでしょうか。この、安倍首相夫人がやめた本当の理由についてお答えください。」

安倍晋三(安倍森友答弁20)
「本当の理由は、答弁をさせて頂いた通り*4、であります。」

福島伸享
「いやいや、でも全然私は逆に問題ないと思いますよ。安倍総理の総理夫人がなっていることが、安倍昭恵さんはそんなに子供たちや御両親に迷惑をかけるような存在なんですか。そうじゃないじゃないですか。さまざまな金をめぐる疑惑が出ている中で、そこの広告塔になっているように扱われるのが不適切なんじゃないですか。私は、問題の本質というのから総理は逃げているように思います。」

*4 「答弁をさせて頂いた通り」の指している「答弁」というのは、本ブログでの「安倍森友答弁3」としているものを恐らく指します。ですから当該箇所をここに引用しておきます。
2月24日1 衆議院予算委員会1 福島伸享 - 森友問題安倍答弁
安倍晋三(安倍森友答弁3)

「また、私の、おー、安倍晋三小学校ということについては、えっ、再三お断りしているにもかかわらず、えー、ああした形で、名前を使われたことは、え、きわ めて、えー、遺憾だということを、えー、伝え、そして、その後ですね、え、その後、事務所のほうから、あー、えー、正式にですね、えー、先方に、えー、連絡を致しまして、えー、ま、妻としては、えー、自分が、あー、ま、こうした経緯があるとはいえ、えー、名誉校長を引き受けていることによってですね、 えー、そこに通う子ども達や、えー、ご両親にかえって、えー、ご迷惑をかけつづけることになるので、辞任をさせていただく、ということを先方に申し入れた ところであります。」





安倍森友答弁21

 安倍昭恵は報酬、講演料ともに受取っていない



福島伸享
「この安倍昭恵夫人は、名誉校長として何らかの報酬を貰っていたのでしょうか
また何度か講演に行っているようでありますけども、その時に、講演料というのは、どのくらい受取っているのでしょうか。」

安倍晋三
「えー、報酬も、講演料もまったく受取っていない、と、聞いております。」


後編に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張おっぺけぺー

Author:尾張おっぺけぺー
森友・加計問題に関する安倍答弁を文字起こし。
関連する国会審議は追加中。
関連する質問主意書と答弁書は網羅。
加計学園に関連する国家戦略特区の議事録(議事要旨)も網羅。
文科省文書も掲載。
ブログ内検索でこれらを横断的に検索できます。

https://twitter.com/toubennbenn

検索フォーム