記事一覧

4月18日 答弁書:内閣衆質193第221号 宮崎岳志:昭恵への職員同行


第193回国会 221 安倍昭恵内閣総理大臣夫人が動物愛護団体のメンバーとともに福島県の被災地を訪問したか否か、及び総理夫人付職員が同行したか否かに関する質問主意書

4.18内閣衆質一九三第二二一号 


質問主意書:平成二十九年四月十日提出質問第二二一号 宮崎岳志

答弁書:平成二十九年四月十八日受領答弁第二二一号


安倍昭恵内閣総理大臣夫人が動物愛護団体のメンバーとともに福島県の被災地を訪問したか否か、及び総理夫人付職員が同行したか否かに関する質問主意書

 週刊誌「フライデー」四月二十一日号によれば、元暴力団組長が代表を務める動物愛護団体において、安倍昭恵総理夫人が名誉顧問を務めているとのことであ る。また、同誌で同団体代表が述べている発言によれば、「一三年には福島の警戒区域に一緒に行ったことがあります。その時はお付きの谷(査恵子)さんも来てたね」とのことである。これらの記事を踏まえ以下質問する。

一 昭恵夫人は同団体の顧問を務めていることを政府は把握していたか。
二 昭恵夫人は二〇一三年二月四日~五日にかけて福島県の警戒区域を訪問している模様だが、その際、谷査恵子氏や他の夫人付職員が同行したか。また、記事にあるように「動物愛護団体代表である元暴力団組長」と同行したものか。

答弁書
一及び二の後段について
 お尋ねは、特定の個人による私的な行為に関するものであり、政府としてお答えする立場にない。




二 昭恵夫人は二〇一三年二月四日~五日にかけて福島県の警戒区域を訪問している模様だが、その際、谷査恵子氏や他の夫人付職員が同行したか。また、記事にあるように「動物愛護団体代表である元暴力団組長」と同行したものか。

三 谷氏ら夫人付職員の交通費は誰が負担したものか。

答弁書
二の前段及び三について
 安倍内閣総理大臣の夫人(以下「安倍総理夫人」という。)による内閣総理大臣の公務の遂行を補助することを支援する職員は、平成二十五年二月四日及び同月五日に、安倍総理夫人に同行した。同行に当たり、当該職員の交通費は、安倍総理夫人からの申出により、安倍総理夫人の私的経費により負担されているものと承知している。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張おっぺけぺー

Author:尾張おっぺけぺー
森友・加計問題に関する安倍答弁を文字起こし。
関連する国会審議は追加中。
関連する質問主意書と答弁書は網羅。
加計学園に関連する国家戦略特区の議事録(議事要旨)も網羅。
文科省文書も掲載。
ブログ内検索でこれらを横断的に検索できます。

https://twitter.com/toubennbenn

検索フォーム