記事一覧

6月6日 答弁書:内閣衆質193第343号 宮崎岳志:森友と和泉補佐官

学校法人森友学園等が補助金を申請した平成二十七年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)に関する質問主意書



質問主意書:平成二十九年五月二十九日提出 質問第三四三号 宮崎岳志

答弁書:内閣衆質一九三第三四三号平成二十九年六月六日
(6月12日現在はPDFのみ)



学校法人森友学園等が補助金を申請した平成二十七年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)に関する質問主意書

一 国土交通省は、平成二十七年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)に関して、和泉洋人内閣総理大臣補佐官から、面談、電話、ファクス、電子メール等の何らかの方法で、問い合わせ、照会等を受けたことがあるか。また、国土交通省から説明を行ったことがあるか。あるのであれば、日時や問い合わせ、照会の内容等の詳細を明らかにされたい。

答弁書
一について
 御指摘の「平成二十七年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)」に関して、国土交通省が和泉内閣総理大臣補佐官から問合せを受けた事実はなく、同省から同補佐官に対し説明を行った事実もない。



二 国土交通省が同事業の募集や評価等の実務を担わせている「一般社団法人木を活かす建築推進協議会」に、和泉洋人内閣総理大臣補佐官は、面談、電話、ファクス、電子メール等の何らかの方法で、問い合わせ、照会等を行ったことがあるか。また、同一般社団法人から説明を受けたことがあるか。あるのであれば、日時や問い合わせ、照会等の内容の詳細を明らかにされたい。

答弁書
二について
 御指摘の「平成二十七年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)」に関して、和泉内閣総理大臣補佐官が、一般社団法人木を活かす建築推進協議会に対し問合せを行った事実はなく、同法人から説明を受けた事実もない。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張おっぺけぺー

Author:尾張おっぺけぺー
森友・加計問題に関する安倍答弁を文字起こし。
関連する国会審議は追加中。
関連する質問主意書と答弁書は網羅。
加計学園に関連する国家戦略特区の議事録(議事要旨)も網羅。
文科省文書も掲載。
ブログ内検索でこれらを横断的に検索できます。

https://twitter.com/toubennbenn

検索フォーム