記事一覧

3月2日 参院予算委員会1 小池晃(安倍答弁48)


参議院インターネット審議中継2017年3月2日予算委員会

この日の参議院予算委員会は次のような流れでした。
午前
 小池晃(日本共産党)
 片山虎之助(日本維新の会)
 高木かおり(日本維新の会)
 山本太郎(希望の会(自由・社民))
 松沢成文(無所属クラブ)

午後
 青山繁晴(自由民主党・こころ)
 こやり隆史(自由民主党・こころ)
 福山哲郎(民進党・新緑風会)
 杉尾秀哉(民進党・新緑風会)
 舟山康江(民進党・新緑風会)


そして、安倍首相は、午前だけ予算委員会に出席で、午前の維新の二人や松沢議員は森友問題への言及はありませんので、小池晃(共産党)、山本太郎(自由党)とそこでの安倍答弁が本ブログの対象ということになります。

そして、本稿では、小池議員と安倍首相とのやりとりを取り上げます。
(小池議員と安倍首相の応答という意味では前日の3月1日がいろいろと見せ場の多い、重要なものでしたので、是非そちらをご覧ください。)


安倍森友答弁48

 ・会計検査院
 ・関った政治家がいれば、本人に説明責任
 ・要するに、調査を積極的にやろうという意思はない





小池晃
「与党の政治家に対して、森友学園側から働きかけがあったことは鴻池議員の証言によって事実であることはハッキリしたわけです。鴻池議員事務所の記録は、鴻池事務所が財務省本省に籠池氏を紹介することを拒否した昨年3月で終わっています。
しかし、その後に起こったことがさらに重大な問題なわけですよ。8億円の値引き、異例の10年間分割払い。これは疑惑の核心部分ですよ。鴻池議員によれば、籠池理事長側ではお金で財務省への働きかけを依頼しようとした。しかしそれを鴻池さんは拒否をした。ならばその後、ほかの政治家に、そういう働きかけがあったのではないかと、普通はそう考えますよ
総理も財務省も政治家の関与はないというふうに言ってきたけども、新たな事実がでてきたんですよ。今までの、『関与がない』ということは通用しないと思います
政治家の関与についてきちんと解明する責任が政府に、とくに総理大臣に、安倍さんにあると思います。この件に関わった財務省や国交省の担当者はすべて洗いざらい調査をして明らかにすべきではありませんか。自民党の中に、鴻池氏のように森友側から働きかけを受けた議員がいるのかどうか、徹底調査すべきじゃないですか。総理にそれを求めます。」


安倍晋三
「ま、この問題の核心、というかですね、議論をされている中の問題点というのはですね、果たして、え、この売買価格が適正であったかどうかということであろうと、こう思うわけでありまして、適正であったかということについては、独立した、あー、会計検査院がですね、しっかりと、おー、けん、えー、審査をすべきだろうと。えー、それに対しましてはですね、政府としては全面的に、これは対応していくということでございます。
えー、私がここにたっているのは、まさに、えー、総理大臣としてたっておりますから、えー、政府としてできることは、それが最大限のことであり、えー、そうやるべきだと、このように考えているところでございます。」


小池晃
「私ね、政治家の責任、関与を聞いているんですよ。会計検査院じゃないでしょう。そりゃ、会計検査院がやっていただくのはいいですよ。でも、できることはあるじゃないですか。私がいま具体的に申し上げた、国交省、財務省のみなさんの担当官ですよ。洗いざらい全員調査すれば いいじゃないですか。関わった人と。そして、自民党の中に、これはまさに自民党の中ですから、総理の責任でしょう。自民党の中に、鴻池さんのように、働きかけをうけた議員がいるかどうか調査すべきだと。これもできないんですか。これはやるべきだと私は思います。」


安倍晋三
「ま、政治家であればですね、与党であれ野党であれ、与党であれ野党であれですね、自らえりを正しく、え、正していくことは当然のことであり、えー、ま、その観点から、鴻池議員はですね、自ら記者会見を行ったということだろうと思います。
そして私のことにつきましては、もう既に、何回も、この委員会で述べているわけでございまして、全くかかわりがないと。この売買にはですね、あるいは学校法人のですね、えー、この、えー、認可については、私も妻も、かわってない、関わっていないということはすでに、こうして説明させていただいている通りでございます。」


小池晃
私はそんなことは一言も言ってないですよ。全くそんなこと言っていない
私は、総理は行政府の長であるとともに、自民党総裁なんです。だからこの問題について独自に解明する責任があるだろうと。政治倫理綱領になんとあるか。『疑惑をもたれた場合、自ら真摯な態度を持って疑惑を解明し、その責任を明らかにするよう努めなければならない』と。それをやるのがあなたの責任なんじゃないですかと言っているんです。」


安倍晋三
「ま ですから、あの、おー、わが党についてですね、誰か、どの議員がですね、関わっていた、ということになればですね、それは当然、えー、しっかりと、ほ、本人に説明責任を果たさせるわけで、ま、ございますが。
あー、同時にですね、同時にまた、あー、えー、理財局からもですね、答弁が既にあったわけで、ございますが、ま、いわば、あー、こうした、ま、不当な働きかけ、かけがあったかどうかについては、ま、理財局が答弁しているとおり、でございますが、いずれにしましても、政治家であれば嫌疑をかけられたら、しっかりとその説明責任を果たしていくべきだろうと、このように考えているわけであります。」


小池晃
「あのね、テレビの評論家じゃないんですよ。あなたは責任者なんですよ、総理は。今のはまったく責任、責任者としての答弁じゃないですよ。まるでその第三者的なね、無責任な、人ごとな、まったくそれではダメですよ。
今私が言った、具体的にいったんですよ、具体的に何をやるべきか。答えてください。それをやらないのか。やらないんですか。自民党の議員、調査する、国交省、財務省の担当者全員を調査する。やらないんですか。」


安倍晋三
「ま、あの私自身のことにつきましてはですね、再三すでに申し上げている通りでございます。そしてまた、あー、議員についてはですね、個別の議員についてですね、えー、おー、例えば鴻池議員についても既に、えー、昨日、え、記者会見をしている、と言う風に、承知をしているわけでございます。いずれにせよ、国会議員が疑いをかけられたらしっかりと説明責任を果たしていくべきものと考えております。」


小池晃
「疑惑を解明しようという姿勢がまったくないと言わざるを得ない。疑惑にふたをすると、いう姿勢しか見えてこない。こんなことでは国民が納得しないということを申し上げて質問を終わります。」



内容には関係ありませんが、この日の安倍さんは、どことなく体調が悪そうに見えました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張おっぺけぺー

Author:尾張おっぺけぺー
森友・加計問題に関する安倍答弁を文字起こし。
関連する国会審議は追加中。
関連する質問主意書と答弁書は網羅。
加計学園に関連する国家戦略特区の議事録(議事要旨)も網羅。
文科省文書も掲載。
ブログ内検索でこれらを横断的に検索できます。

https://twitter.com/toubennbenn

検索フォーム