記事一覧

3月6日 参議院予算委員会1 西田昌司1(安倍答弁58)

3月6日。この日は朝から北朝鮮の問題がありました。

北朝鮮による弾道ミサイル発射事案について(1)
平成29年3月6日(月)午前 | 平成29年 | 官房長官記者会見 | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

さて、この日の参議院予算委員会は次の通り。

参議院インターネット審議中継2017年3月6日予算委員会

西田昌司(自由民主党・こころ)
酒井庸行(自由民主党・こころ)
森屋宏(自由民主党・こころ)
福山哲郎(民進党・新緑風会)
蓮舫(民進党・新緑風会)
白眞勲(民進党・新緑風会)
新妻秀規(公明党)
宮崎勝(公明党)
井上哲士(日本共産党)
辰巳孝太郎(日本共産党)
東徹(日本維新の会)
森ゆうこ(希望の会(自由・社民))
薬師寺みちよ(無所属クラブ)

この中で森友問題に言及があり、かつ、安倍答弁のあるものを順番にみていきます。
本稿では西田議員(自民)を取り上げます。

また、今回は、安倍答弁は冒頭の簡単なもの一つだけです。
が、その後、西田議員と佐藤善信航空局長、佐川理財局長による、「この取引は適正」という、一連の説明も紹介します。というのも、この日、この後、安倍首相は「今朝の西田議員とのやりとり、聞いていましたか?」という具合に、これで決着がついたとばかりに、よく言及しますので、どういうものか?ということを確認できる状態にしておくのが便利だろうと考えたからです。



安倍森友答弁58



西田昌司
「それでは、本題の森友学園問題へ入りたいんですが、実はこの問題をずっと私見ていまして、今朝も、毎日毎日のようにテレビやマスコミ等で報道されています。しかし、ちょっとその報道されている様子を見ますと、私もこれ野党時代随分こういった疑惑についてはやってきましたから、恐らく私が野党だったら追及したいなと、こう思うんですね。ところが、これずっと調べていくと……(発言する者あり)もちろん与党でもやるんですよ。やるんですよ。ところが、これ調 べていくと、はっきり言いまして冤罪である、ほとんど安倍総理の下とは全く関係のないということがこれ明らかになってきましたので、今日はそのことも含め てしっかりと私、質問したいと思うんですよ。
 といいますのは、元々この問題、なぜこれだけ大きくなってきたかといいますと、要するに九億五千万の土地が八億二千万ほど値引きをされて一億三千万で売られた、とんでもないじゃないかと。これだけ安い値引きをするからには、これは大きな政治的な力がなければできないはずだと、じゃ、その大きな政治的力は 誰なのかというところからいろんな問題出てくる。
 その一方で、安倍総理の夫人が名誉校長をされたり幼稚園の運動会で安倍総理頑張れとかいうビデオが流れてくると、あたかも安倍総理と何か関係のあるような形の印象があるんですけれども、この問題は今回の問題の本質とは全く関係がないところなんですね。事実、私は、何度もこれは野党側の皆さん方から総理自身に質問されましたけれども、この問題で安倍総理が関係あるのかということを聞かれたら、全くないと、もしあったら自分の職を辞すという、そこまでおっしゃったように思いますが、改めてこの問題について総理の御見解をお聞かせいただきたいと思うんです。」


安倍晋三
「この、おー、問題についてはですね、え、国有地、ま、これは、数ある、えー、国有地売却の中においてですね、えー、なぜ本件が、えー、取り上げられているのか、と言えば、ま、特に政治家を含めた外部の不当な圧力、働きかけが、あったのではないか、という議論が、あー、なぜ出てくるのか。えー、それを突き詰めて考えていきますと、今、もう既に紹介をされておりますが、土地の時価が9億円と言われながら、どうして地下埋設物の撤去に、はちし億円(8億円)もかかるのか、もう一つは、撤去費用の算定をなぜ、第三者、ではなく、国が行ったのか、と言う点について、国民の方が、疑惑、疑問に思い、また、わかりにくく感じられたから、だろうと、えー、思います。
えー、これまでも、おー、事務方の方からですね、売却が法令等に基づき、適正に処理されたという説明はしてきたわけでありますが、えー、これはまあ、正直申し上げてですね、必ずしも、ストンと腑に落ちるような、えー、説明が、あー、なされていなかったのは、ま、事実でありまして、ま、これは、率直に申し上げねばならない、と。私も、えー、事務方にですね、え、ちゃんとブレイクダウンをして、わかりやすく説明をするように、えー、申し上げてきたわけで、えー、ございます。
それともう1点。えー、私もですね、えー、妻もですね、えー、この、不当な働きかけ、えー、この売却、えー、あるいは、あー、認可には一切、え、関っていない、えー、関っていれば、職を辞すということは、明確に申し上げている通りで、ございます。」



この後、西田議員と佐藤善信航空局長、佐川理財局長による、「この取引は適正」という、一連の説明がはじまります。
それを次に紹介します。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張おっぺけぺー

Author:尾張おっぺけぺー
森友・加計問題に関する安倍答弁を文字起こし。
関連する国会審議は追加中。
関連する質問主意書と答弁書は網羅。
加計学園に関連する国家戦略特区の議事録(議事要旨)も網羅。
文科省文書も掲載。
ブログ内検索でこれらを横断的に検索できます。

https://twitter.com/toubennbenn

検索フォーム