記事一覧

2015年4月2日 今治市職員、内閣府と官邸へ


この日、今治市側の資料では今治市職員が上京し「獣医師系養成大学の設置に関する協議」を行ったことが書かれています。

 ①11時30分~12時30分 都道府県会館東京事務所
  「獣医師系養成大学の設置に関する協議」
 ②13時~14時 内閣府
  「獣医師系養成大学の設置に関する協議」
 ③15時~16時30分 首相官邸
  「獣医師系養成大学の設置に関する協議」


1、今治市職員が首相官邸等を訪問したことを示す資料

20150402今治市職員 (1)
 


20150402今治市職員 (2)
 


20150402今治市職員 (3)
 


20150402今治市職員 (4)
 


20150402今治市職員 (5)
 




2、官邸訪問が急遽決まったことを示す資料

(1)当初の予定
 15時からの首相官邸の予定は書かれていません。
20150402今治市職員 (9)


(2)急遽予定にない官邸訪問が追加されたことを示すもの
①帰りの飛行機の変更
20150402今治市職員 (6)


②「急な用務の追加」と手書きで書かれたもの
20150402今治市職員 (7)



20150402今治市職員 (8)








3、その後の報道等

(1)7月23日 週刊朝日
週刊朝日「スクープ! 加計疑惑 官邸で今治市と密会した“真犯人”は安倍首相の懐刀 特区申請前になぜ?」 AERA dot. 2017/7/23 12:14

 これまでの審議では、加計学園問題について多くの疑惑が未解明のままになっている。その一つが、2015年4月2日、愛媛県今治市の企画課長と課長補佐が首相官邸を訪れていたことを示す今治市側の記録があることだ。
(略)
 だが、肝心の訪問相手は今治市側が公開した資料では黒塗り。7月10日の閉会中審査で自由党の森ゆうこ議員が質問したが、萩生田光一官房副長官は「訪問者の記録が保存されていないため確認できなかった」と煙に巻いた。たかだか2年前のことなのに、面会相手が誰だったかすらわからないというのだ。
 そんな中、本誌はこのときの面会者について重要な証言を得た。事情を知る今治市関係者がこう語る。
「実は、このとき面会したのは経産省出身の柳瀬唯夫首相秘書官(当時)。柳瀬氏は今治市の担当者ら少なくとも3人と会い、『希望に沿えるような方向で進んでいます』という趣旨の話をしたと伝わっています」
(略)
前出の関係者もこう語る。
「面会の後、今治市では『ついにやった』とお祝いムードでした。普通、陳情など相手にしてもらえず、下の担当者レベルに会えればいいほう。国会議員が同行しても、課長にすら会えない。それが『官邸に来てくれ』と言われ、安倍首相の名代である秘書官に会えた。びっくりですよ。『絶対に誘致できる』『さすがは加計さんだ、総理にも話ができるんだ』と盛り上がったというのは有名な話です」
 柳瀬氏は15年8月に経産省に復帰し、現在は事務次官に次ぐ地位の経済産業審議官に就いている。面会の事実を確認すると、
「まったく記憶がないんですよね。ちょっと曖昧なんだけど。いろいろな人の出入りがあり、どれだけの人と会ったかわからないので。成長戦略の担当ではあったので特区の話にはいろいろかかわっていたが、ちゃんとした記憶がないのでなんとも言いようがない」
 と、電話で答えた。




(2)7月24日 衆議院予算委員会
(a)柳瀬首相秘書官「記憶にない」連発
今井雅人
「この4月2日、柳瀬当時の首相秘書官は、今治市の課長と課長補佐にお会いになられましたか、そしてどんな話をされましたか。」
柳瀬唯夫
「お会いした記憶はございません。」
今井雅人
「では、会った可能性はあるということでよろしいですか。」
柳瀬唯夫
「お会いした記憶はございません。」
今井雅人
「もう1度確認します。私の質問に答えてください。
 記憶にないということは、会ったか会っていないか断定ができないということですね。」
柳瀬唯夫
「記憶に本当にございません。」
今井雅人
「では、もう1回お伺いします。
 記憶にないということは、会ったか会っていないかが定かではないということでよろしいですか。だから、会っている可能性は否定できないということですね。それでよろしいですか。」
柳瀬唯夫
「覚えておりませんので、ちょっとこれ以上のことは申し上げようがございません。」
(以下略)

(b)加戸守行「お友達」
加戸守行
「今治を国際的な拠点都市にする、そんな夢でおりまして、ちょうど、県会議員と加計学園の事務局長がたまたまお友達という関係でつながった話ででき上がりましたから、飛びつきました、本当に。」



(3)8月2日 毎日新聞
毎日新聞「加計問題:愛媛県職員も官邸に同行 今治市職員の依頼受け」2017年8月2日 19時31分

学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画で、愛媛県今治市が国家戦略特区の申請をする前の2015年4月2日に市職員が首相官邸を訪問したとされる問題で、同県の中村時広知事は2日、県の当時の担当課長ら職員3人が市職員に同行していたと明らかにした。
(略)
 中村知事は、今治市から依頼を受けて同行したと説明。面会の相手や内容については「国に問い合わせてほしい」として、明らかにしなかった。また、時期は適切だったかという質問には「うちはいつでも、数十回と行っている。要請があれば行くのが誠意」と答えた。【成松秋穂】




(4)8月6日 週刊朝日
週刊朝日「速報 安倍政権が隠蔽した加計学園幹部、首相秘書官、今治市の”謀議” 官邸で特区申請前に」AERA dot. (アエラドット) 2017/8/6 16:00

 いまだ真相究明に程遠い状況の加計学園問題。中でも最大の謎の一つが、2015年4月2日、愛媛県今治市の職員2人が「獣医師養成系大学の設置に関する協議」のために首相官邸を訪問していることだ。
(略)
 今治市の関係者がこう明かす。
「実は、問題となっている訪問には、複数の加計学園幹部が同行していたのです。加計学園側から今治市に連絡が行き、官邸訪問が実現したようだ。当時はまだ国家戦略特区の枠組みがどうなるかもわからない段階。首相秘書官から『準備、計画はどうなのか』『しっかりやってもらわないと困る』という趣旨の話があった。最初から『加計ありき』を疑わせるような訪問で、萩生田(光一前官房副長官)、柳瀬両氏が国会で頑なに資料、記憶がないと言い張ったのは、詳細を明かせば、それが一目瞭然でバレてしまうからではないのか」
 獣医学部の新設は官邸主導で最初から「加計ありき」で進められたのではないか──。
 異例のメンバーによる官邸訪問は、そんな想像を抱かせるに十分な状況証拠だ。
 だが、話はこれで終わらない。この日、官邸には意外な人物もいたのだ。前出の今治市関係者がこう続ける。
「面会のため一行が官邸内に入ると、下村博文文部科学相(当時)もやってきて言葉を交わしたそうです。『やあ、加計さん。しっかりやってくれよ』というような話も出たと聞いています」
 当日の首相動静を確認すると、下村氏は15時35分から57分まで、山中伸一文科事務次官(当時)とともに官邸で安倍首相と面会している。一方、今治市の記録では職員らが官邸を訪問したのは15時から16時半までで、確かに官邸内にいた時間は重なる。
(略)
 15年4月2日の官邸訪問について下村氏に取材すると、事務所を通じ、「(今治市職員や加計学園幹部らと)首相官邸で会話を交わした事実はございません。また、私が今治市職員らと柳瀬唯夫首相秘書官との面談をセッティングしたという事実もございません」と回答した。
 政府はこれまで、官邸の入館記録が破棄されたなどとして面会の詳細について答えていない。国会では、菅義偉官房長官が「今治市に聞かれたらいかがでしょう」(7月10日)と答弁したので、今治市企画課にも取材を申し込んだが、「(訪問の)相手方や内容等については、今後の今治市の業務に支障が生じるおそれがあるため、今治市情報公開条例の趣旨にのっとり、お答えを差し控えさせていただいております」
 加計学園に幹部が官邸を訪問したか、柳瀬氏や下村氏と面会したかなどの事実関係を複数回、問い合わせたが、「取材も多く、バタバタしている」とのことで、期限までに回答はなかった。柳瀬元首相秘書官は「これ以上お伝えすることはありません」とのことだった。(週刊朝日取材班)





(5)8月10日 朝日新聞

朝日新聞デジタル「学部新設、面会後に動く 首相秘書官、加計幹部に応対」2017年8月10日11時45分

(略)今治市の担当者が「獣医師養成系大学の設置に関する協議」のために上京したのは翌15年4月2日のことだ。
 このとき首相官邸を訪問したことは、今治市が開示請求に応じて公開した出張記録で明らかになった。
 記録によると、市の企画課長らは当初予定していた特区担当の内閣府に加え、「急きょ決まった」として首相官邸を訪問。経緯を知る関係者によると、この際に課長らと面会したのは当時の柳瀬・首相秘書官で、加計学園の事務局長も同席していた
(略)






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張おっぺけぺー

Author:尾張おっぺけぺー
森友・加計問題に関する安倍答弁を文字起こし。
関連する国会審議は追加中。
関連する質問主意書と答弁書は網羅。
加計学園に関連する国家戦略特区の議事録(議事要旨)も網羅。
文科省文書も掲載。
ブログ内検索でこれらを横断的に検索できます。

https://twitter.com/toubennbenn

検索フォーム