記事一覧

8月15日 世耕経済産業大臣閣議後記者会見:谷・イタリア赴任


世耕経済産業大臣の閣議後記者会見の概要(METI/経済産業省)





記者
「森友学園問題の関連で、問題の際に安倍昭恵総理夫人付を務めていた谷さんが、6日付でイタリアの日本大使館に異動したということですが、この事実関係とその異動の経緯を教えてください。」

世耕弘成(経済産業大臣)
「事実関係については、谷査恵子氏につきましては、8月6日付で外務省への出向を発令いたしまして、在イタリア日本国大使館に赴任させたところであります。
今回の人事異動については一担当者の異動でありますから、私からコメントするのもいかがかと思いますけれども、適材適所の考え方で実施をされているところであります。
谷さんについては、米国の留学経験もありまして語学が非常に堪能であります。また、日本の強みを世界に発信するクールジャパン政策の経験も積んできているわけでありまして、まさに今回の人事は他の人の人事と同じく、本人の能力や経験を生かした人事であると申し上げておきたいと思っております。
加えて、一部報道に異例の人事であるというような書き方がありましたけれども、それは全く事実と異なっておりまして、今回も経産省から出向しているII種職員の後任として、彼女が同じ立場で配置をされるということであります。
また、彼女の同期のII種の同期入省の人たちの、もう既に3分の1程度は海外勤務を経験しているわけでありますから、これは異例でも何でもなくて、本人の能力、適材適所を考えた通常の人事異動だと考えています。」

記者
「念のためですけれども、そうすると、森友問題は今事件等にもなっていますけれども、森友問題と今回の異動は関係ないということでよろしいですか。」

世耕弘成(経済産業大臣)
「全く関係ありませんし、海外へ赴任となりますと、通常は半年前から本人と意向の確認とか、そういうことを行うわけでありまして、今回も1月末にそういうことが行われて、これは担当者の人事ですので私は直接知りませんけれども、1月末にそういう、いわゆる内々示というのですか、そういうことが行われていたということでありますので、事件、いわゆる今御指摘のケースとは全く時期的にも関係がないと思っております。」


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張おっぺけぺー

Author:尾張おっぺけぺー
森友・加計問題に関する安倍答弁を文字起こし。
関連する国会審議は追加中。
関連する質問主意書と答弁書は網羅。
加計学園に関連する国家戦略特区の議事録(議事要旨)も網羅。
文科省文書も掲載。
ブログ内検索でこれらを横断的に検索できます。

https://twitter.com/toubennbenn

検索フォーム