記事一覧

2月24日1 衆議院予算委員会1 福島伸享2 番外編 佐川の「迫田」隠し


安倍答弁ではありませんが、この日の福島伸享議員の質疑の中で、あまりに違和感のある佐川宣寿理財局長の答弁がありますので、番外編として取り上げておきたいと思います。


前任者の「迫田」氏を、あまりに不自然に隠そう、誤魔化そうとしたように見えます。




福島伸享
「(これは何か怪しいです。言いわけをつくって、一生懸命、どうやったら安くできるかという、森友学園の側に(発言する者あり))
怪しいじゃないか。
森友学園の側に立って、どんどん国民の財産である国有財産を安くしていっているとしか言えないんですよ。(「そうだ」「そうだ」の声)
私はですね、今回の、これらのスキームっていうのは森友学園だけじゃできないと思ってます。その間に入っている不動産のコンサルタントやですね、弁護士ではできないと思っておりまして、全てですね、これヒントはですね、麻生大臣がいつもですね、えー『手続は適正だ』って言うんです確かにですね、法令にのっとった手続をとっていて、違法なですね、手続が今のところは見られません。しかし、針の穴を通すように、それぞれの制度の例外をうまく活用してこの事業というのを進めているんですね。それはですね、役人じゃなきゃできません。本当にそうです。
あの、この交渉、鑑定をやったときの理財局長というのはどなたでしょうか。」

佐川宣寿理財局長
「大変恐縮でございますが、えっと、鑑定というのはいつの鑑定で。 (福島委員「あっ、貸し付けのときの鑑定」)
えーっと、貸し付けのときの鑑定。ちょっと、何年か前になりますので、ちょっと確認をさせていただきます。」 (福島「平成27年から8年です」)

福島伸享
「このですね、この国会でずっと委員会で問題になっている、8億円の土砂の搬出のために、はん、除去のために、八億円分ですね、土砂の除去のために必要だという積算、このようなですね、まあ異例中の異例のですね、やり方でやっているときの理財局長、それはどなたでしょうか。だ、大丈夫ですか。答弁できますか。」

佐川宣寿理財局長
「えーっと。ちょっと今、手元に資料がございませんが、えー、昨事務年度が28年の夏から始まってございますので、えー、昨年、28……(福島「7年から8年」)
7年でございますか。
えっ、すみません、そうすると、その前の27年、ちょっとすいません。ちょっと3年前 (福島「27年から28年」)
27年の、ごめんなさい、大至急、あの今、調べさせていただきます。すみません。」

浜田委員長「速記をとめてください。」
浜田委員長「速記を起こしてください。佐川理財局長。」

佐川宣寿理財局長
「27 (福島「27から8」等発言。聞き取り困難)
ぜ、ぜ、前任者ではございませんが、前々任者ということであれば、えっと、中原という局長でございます。 (福島委員「違う、違う、前任者だよ、前任者。何でそんなにとぼけるんですか。前任者ですよ。27年から28年だから前任者じゃないですか。」)
えっと、すいません。 (福島「理財局長」「前任者は?」。その他議場騒然)
すいません。昨年の夏からが私でございます。 (福島「うん、その前」)
その前の27年の夏から28年の夏という意味でいえば、迫田局長でございます。」

福島伸享
何でそんな演技をするんですか。きょう参考人招致をしているんですよ。」(議場騒然)

浜田委員長「静粛に願います。静粛に願います。」

福島伸享
「何で皆さんはそんなに役所をかばうんですか。
前任者の名前もわからない、しかもですね、きょう参考人として招致をしていて、与党の皆さんが、来るのを断っているんですよ。それは、そのときの理財局長だから呼んでいるのに、知らないとか通告がないとか、あり得ないじゃないですか。何でそこまで迫田さんの名前を出すことに、嫌がるんですか。ますます怪しいと思うじゃないですか。
いや、私は、この当時の理財局長の政治家との接触記録の提出をこの委員会に求めたいと思います。」

浜田委員長「理事会で協議します。」

福島伸享
「財務省はですね、この政治家との接触記録というのを出そうといたしません。しかしですね、国家公務員制度改革等基本法の中におきまして、こうした政治家との接触の記録というのは残さなければならないことになっていて、特にこのような土地の売却に絡むようなものについては、特にですね、情報の公開に留意するものとするとされておりますので、ないという言いわけは通用しません。該当部分だけではなく、それ以外も含めてですね、全てこの委員会に提出をいただきたいと、いうふうに思っております。」


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張おっぺけぺー

Author:尾張おっぺけぺー
森友・加計問題に関する安倍答弁を文字起こし。
関連する国会審議は追加中。
関連する質問主意書と答弁書は網羅。
加計学園に関連する国家戦略特区の議事録(議事要旨)も網羅。
文科省文書も掲載。
ブログ内検索でこれらを横断的に検索できます。

https://twitter.com/toubennbenn

検索フォーム